このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください


他社サービスとの比較資料プレゼント中!

否確認システム選定にお悩みではありませんか?
インフォコムが考える選定のポイントは3つ!

「信頼して使えるサービス」
どれかわからない
災害時に「稼働するか」
不安である
「回答がくるかどうか」
不安である
「回答がくるかどうか」
不安である

エマージェンシーコールの強み
エマージェンシーコールは、安否回答率・連絡内容の確認率100%達成にこだわった安否確認システムです。
強みを活かしたサービス提供でお客様を全面的にバックアップします。

Point01
長年の稼働実績

エマージェンシーコールは、阪神淡路大震災をきっかけに誕生し、以降20年以上に渡りサービスをご提供しております。導入数4,600社/500万IDを突破し、「最も信頼できる安否確認システム」として多くのお客様に活用いただいています。

Point02
安定稼働を支える仕組み

災害時には、お客様の事業継続を強力にサポートする連絡システムが必要です。エマージェンシーコールは国内2拠点のデータセンターを設置し、同時稼働で24時間365日監視を行っています。国内の全項目ティア3以上の堅牢なデータセンターを利用しています。

Point03
回答率を上げる仕組み

電話やLINEなど、複数の媒体を緊急連絡の受信方法として最大10連絡先まで登録可能です。確認があるまで繰り返し連絡を行うことで、有事の際にも高い回答率を実現します。

他社比較

実績と安定稼働性

表(他社比較)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
エマージェンシーコール
S社

T社

N社
サービス開始
1996年~
(阪神淡路大震災が
きっかけに誕生)
2004年~
2011年12月
2004年
利用者数
4600社/500万人
8400社/770万人
2500社/130万人
2300社/200万人
稼働実績
2011年東日本大震災
24時間以内の回答率
90%以上を実現


2拠点同時稼働で
輻輳を回避
一部の企業で利用不可との情報
(サービス開始前)
遅延あり、発生9時間後にサービス提供との情報
稼働実績
2016年熊本地震
24時間以内の回答率
90%以上を実現
メール・電話・アプリのマルチデバイスと代理回答などにより高い回答率
問題なく稼働との情報
問題なく稼働との情報
問題なく稼働との情報
稼働実績
2021年千葉県北西部地震

24時間以内の回答率
90%以上を実現

安否確認だけでなく
緊急対応に伴う
要員招集などでも活用
配信遅延や地域によって配信時間にばらつきありとの情報
問題なく稼働との情報
遅延および一時利用できないとの情報
稼働環境
2拠点
国内:東日本、西日本
国内の全項目ティア3以上の堅牢なデータセンターを利用
2拠点
東京、大阪
3拠点
(メイン含め2拠点が
海外)
不明
震災時のシステム可用性
2拠点同時稼働
不明
不明
不明
利用者数
4600社/500万人
8400社/770万人
2500社/130万人
2300社/200万人

他社サービスとの機能比較表

表(他社比較)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
エマージェンシーコール
S社
T社
N社
登録宛先数/1人あたり
10
3
未回答者への
繰り返し回数
最大100回まで
5回まで
3回まで
5回まで
回答手段(音声電話)
×
回答手段(LINE)
×
×
回答手段(メール)
回答手段(アプリ)

回答手段(FAX)
×
×
×
管理者数
(連絡発信・回答集計)
契約ID数まで無制限
制限あり
制限無し
制限あり
家族安否
導入時・導入後サポート
・専任担当による
 導入サポート
・専用サポートデスク
 24時間365日
・お客様専用
 サポートサイト
・担当者様向け
 操作セミナー
コールセンター対応
24時間365日受付
専任スタッフ対応
平日9:00-18:00
ヘルプデスク対応
24時間365日受付

・・・
・・・
・・・
・・・
回答手段(LINE)
×
×
※比較表の内容は2022年2月時点の当社調査又は利用ユーザへのヒアリング内容を参考に作成しております。
他社サービスとの比較資料プレゼント中!
本サイトに掲載していない機能比較も多数掲載しております。

導入実績

導入の流れ

Step
資料請求
まずは資料請求フォームからお問い合わせください。
エマージェンシーコールの機能や事例を掲載した詳細資料をご覧いただけます。
Step
無料トライアル・お見積もり
エマージェンシーコールのトライアル環境を無料でご利用いただくことも可能です。
お見積りについてもお気軽にご相談ください。
Step
お申し込み
ご利用人数等を決定いただき、弊社担当者を通じて正式なお申し込みをお願いします。
導入方法や今後のステップについて、お伝えします。
Step
専任担当者による導入ご支援
導入時には、専任担当者がしっかりとサポートをさせていただきます。
ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。
Step
活用・サポート
エマージェンシーコールご利用中にもご不明点がございましたら、
弊社サポート担当がご支援させていただきます。
Step
資料請求
まずは資料請求フォームからお問い合わせください。
エマージェンシーコールの機能や事例を掲載した詳細資料をご覧いただけます。

活用事例
エマージェンシーコールは、緊急時に様々な用途で力を発揮します。

震災時
安否確認と緊急連絡
水害時
安否確認と緊急連絡
感染症・パンデミック時
緊急連絡
感染症・パンデミック時
緊急連絡

活用されている業種

鉄道・航空
災害時に該当エリア担当者へ招集連絡を実施します。運休・遅延等運行状況の緊急連絡を実施します。
サービス業
拠点の離れた社員への会議招集や、テナント社員からの日報・週報等の連絡を実施します。
建設・運輸
工事現場での事故発生時に緊急連絡を実施します。
ドライバーへの道路状況の情報周知等も実施します。
ライフライン
災害時に該当エリアの対象者への招集連絡や
復旧後の緊急連絡を実施します。
学校
教職員間の会議招集や生徒への休校の
緊急連絡を実施します。
病院
非常時にスタッフの招集連絡を実施します。施設の被害状況の収集やスタッフの体温確認も実施できます。
建設・運輸
工事現場での事故発生時に緊急連絡を実施します。
ドライバーへの道路状況の情報周知等も実施します。

お客様の危機管理を支える関連サービス

有事の事業継続をトータルでご支援

エマージェンシーコールの提供のみならず、災害時のコミュニケーションを支援するサービスや、ICTを活用した事業継続計画(BCP)策定コンサルティング、訓練支援サービス等も提供しています。

サービス利用や災害対策の無料セミナー

安否確認システム選定に関するセミナーや、地震、水害、感染症など様々な災害に対して危機管理担当者が実施すべきポイントを解説したセミナーをオンラインで開催しております。

サービス利用や災害対策の無料セミナー

安否確認システム選定に関するセミナーや、地震、水害、感染症など様々な災害に対して危機管理担当者が実施すべきポイントを解説したセミナーをオンラインで開催しております。

他社サービスとの比較資料プレゼント中!
本サイトに掲載していない機能比較も多数掲載しております。

資料請求
サービスの紹介資料をご希望の方は、下記リンクからお申込みください。
製品について
製品に興味がある方は、下記リンクから詳細情報をご確認ください。
製品について
製品に興味がある方は、下記リンクから詳細情報をご確認ください。